CES:トヨタはモビリティー企業を目指す――e-Palletは都市交通の新たなプラットフォームに

CES:トヨタはモビリティー企業を目指す――e-Palletは都市交通の新たなプラットフォームに

トヨタがCES(見本市)で発表した新たなビジネス戦略に関する記事です。

記事中紹介されているe-Palletが実現する未来がいつくるのか本当に来るのかはわからないですが、
実現することになれば土地の価値が変わり、OOHに対する評価も変わるなどが起こる可能性もあるのかもしれません。

Amazonが広告出稿先としての力をつけていたり、
トヨタがプラットフォームを持つようになろうとしていたりと、事業会社が変化する中で代理店はどんな変化をしたら生き残れるのかどんな能力を身に着ければ必要とされるのか、
考えねばならないと思いました。

以下、同ニュースに対する別記事です。
https://japan.cnet.com/article/35112872/

引用元:http://jp.techcrunch.com/2018/01/09/2018-01-08-toyota-teams-with-uber-amazon-pizza-hut-more-on-mobility-services/

関連まとめ

デジタルマーケティングの関連記事

  • 「プロテイン女子」に注目、プロテインの普及に挑戦する若きマーケター

    「プロテイン女子」に注目、プロテインの普及に挑戦する若きマーケター

  • リクルート「SUUMO」がAirbnbと業務提携、民泊事業へ参入

    リクルート「SUUMO」がAirbnbと業務提携、民泊事業へ参入

  • インフルエンサーマーケティング|2017年の総括と2018年に注目すべき4つのポイント(前編)

    インフルエンサーマーケティング|2017年の総括と2018年に注目すべき4つのポイント(前編)

  • 米国発「WeWork」が日本で狙うオフィス革命

    米国発「WeWork」が日本で狙うオフィス革命

  • メルカリが年内にも仮想通貨交換業の登録申請へ――フリマアプリ内での決済に対応

    メルカリが年内にも仮想通貨交換業の登録申請へ――フリマアプリ内での決済に対応




『CES:トヨタはモビリティー企業を目指す――e-Palletは都市交通の新たなプラットフォームに』へのコメント

  • 142.名無しの読者さん : 2018/01/23(火) 11:04:42 ID : UyODI0MDc

    個人的に、宅配ピザは玄関まで持ってきてくれる、ネットショップは帰宅したら宅配ボックスに入ってるところまで含めて価値だと感じる(無人カーまで取りに行きたくない)から、自宅配達は現サービスのまま、e-Palletは出先への配達がメインになる?そうなると、ピザハットやAmazonにとってどれだけの市場規模があるのか気になる。そして、このプラットフォーム事業でTOYOTAが黒字化できるのかが最も気になる…

  • 143.名無しの読者さん : 2018/01/23(火) 11:05:08 ID : UyODI0MDc

    TOYOTAが黒字化> バスやタクシーを駆逐するから抵抗が強そうですね。個人的には駅徒歩30分の我が家の価値が上がる要素なので1日も早い実現を願っています!w

メールアドレスが公開されることはありません。